バイアグラは糖尿病だと使えない!

インポの年齢とバイアグラ

インポの年齢とバイアグラ

インポテンツの症状を自覚してしまうと、急速に年を取ったかの気持ちに襲われ老け込んでしまう人が多くいるといわれています。バイアグラなどを服用して一時的に勃起力を回復することはできますが、根本の解決とはならないために精神的に参ってしまうのです。

 

しかし、せっかくバイアグラの服用する決断をしたのですから、その様にくよくよ考えるようなことはせずに前向きに考え手、性生活をエンジョイする方に行動した方が建設的な生き方ではないでしょうか?なったものはしょうがないのです。

 

ある研究所のデータよると、昭和30年から56年の間に診察したインポの症例1500件のうち新婚インポは300件ほどあり全体の5分の1という結果があります。新婚インポとは、女性経験が少ない男性が結婚初夜に性行為に失敗し、プライドが傷つきストレスがたまることで心因性勃起障害に陥ってしまうのです。

 

昭和50年代から急激に増加しているようで、これまではインポは中高年がなる病気だとされていましたが、そのようなことはなくなりつつあります。このような症状にバイアグラはとモテ効果を発揮してくれるということで、多くの新婚インポ患者が注目しています。

 

ここ数年インポ年齢はどんどん低年齢化しており、20代30代でも非常に増えているようです。これは性に対する無知ばかりでなく、環境ホルモンの乱れが原因だとも言われています。